お知らせ

野焼き支援ボランティアの皆さま

皆さま こんにちは!
野焼き支援活動については、多くの皆様にお申込みを頂いており
感謝申し上げます。
さて、下記の日程につきましては、要請人員に達しましたので
募集を終了させていただきます。

・2月 19日(火曜日) 募集終了

ご協力ありがとうございました。

【お問い合わせ先】
阿蘇グリーンストック「草原学習館」
TEL:0967-32-4193
FAX:0967-32-0888
mail:green-m.h@aso.ne.jp(宮野)

# by greenstock | 2019-02-05 12:14 | お宮さん | Comments(0)

本ブログでご協力を呼びかけました、1月19日(土)のイオンモール熊本での募金キャンペーン。
当日は阿蘇地域の牧野組合の皆さんや野焼きボランティア、行政の方々など阿蘇草原再生協議会の構成員、計13名にご参加いただきました。

買い物でにぎわう「イオン熊本店内」や入口付近で阿蘇の草原保全活動へのご支援を呼びかけつつ広報チラシを手渡し、たくさんの方にお伝えすることができました。

そして、この日集まった募金は、6万4千421円でした!

募金いただいた来店者の皆様には心より感謝いたします。
あわせて、店内での募金活動にご協力いただきました「イオン熊本店」様にお礼申し上げます。

また、活動にご参加いただいた皆さま、たいへんお疲れさまでした。

今後ともご支援、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

<阿蘇草原再生募金事務局>
 阿蘇グリーンストック 担当 木部
a0114743_15384185.jpg

# by greenstock | 2019-01-31 15:38 | きべどん | Comments(0)

マルシェ出店者募集

【マルシェ出店者募集のお知らせ】

皆様へお知らせです。
5月12日の日曜日に開催する『野焼き支援ボランティア活動20周年記念祭』のマルシェの出店者を募集いたします。
出店ご希望の方は、財団事務局(井上)までメッセージをお願いいたします。
今回は阿蘇限定ではないので、どなたでも結構ですよ~
20~30店舗くらい集まったらありがたいです!!
ぜひ美味しいお店をご紹介ください。

a0114743_15281822.jpg
a0114743_15282591.jpg

# by greenstock | 2019-01-31 15:31 | さくら | Comments(0)

≪お知らせ≫

野焼き支援ボランティアの皆さま

皆さま こんにちは!
いよいよ本格的に野焼きが始まろうとしています。
ボランティアの皆様には早々にお申込みを頂き感謝いたします。

さて、多くの皆様にお申込みを頂いておりますが
下記の日程につきましては、要請人員に達しましたので
募集を終了させていただきます。

・2月 5日(火曜日)募集終了
・2月 9日(火曜日)募集終了
・2月10日(日曜日)募集終了

ご協力ありがとうございました。

【お問い合わせ先】
阿蘇グリーンストック「草原学習館」
TEL:0967-32-4193
FAX:0967-32-0888
mail:green-m.h@aso.ne.jp(宮野)




# by greenstock | 2019-01-29 15:51 | お宮さん | Comments(0)

「お知らせ」

野焼き支援ボランティアの皆さま

皆さま こんにちは。

「野焼き支援ボランティア第1弾」のご案内を
1月21日に発送しております。
まだ案内が到着していない会員さまがおられましたら
連絡をお願いいたします。


【お問い合わせ先】
阿蘇グリーンストック「草原学習館」
TEL:0967-32-4193
FAX:0967-32-0888
mail:green-m.h@aso.ne.jp(宮野)



# by greenstock | 2019-01-28 09:52 | お宮さん | Comments(0)

1月19日(土)、嘉島町にあるイオンモール熊本「イオン熊本店」内において、阿蘇草原再生募金活動を行います。

イオン九州には「阿蘇千年の草原WAON」という協賛型カードで草原再生募金にご協力いただいていることもあり、この度の活動場所として店舗内の一角を使わせていただけることとなりました。

活動では、阿蘇草原再生募金へのご協力をお願いするとともに、「阿蘇千年の草原WAON」カードのご利用も呼びかけます。

阿蘇から離れている場所での活動ですが、お近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご参加・ご協力ください。
また、当日、イオンモールでお買い物予定でしたら、ぜひ活動場所にお立ち寄りいただき、お声かけください。

ご参加いただける方は、以下の担当まで事前に(直前でもかまいません)ご連絡ください。

新しい年も、阿蘇の草原保全をめざして一緒に活動しましょう!

【日時・場所】
 2019年1月19日(土) 11:00~14:00(10:50に集合)
  場所:イオンモール熊本「イオン熊本店内」
     (熊本県上益城郡嘉島町上島字長池2232)

【活動内容】
 ・阿蘇の草原及び草原再生の取り組みに関する普及活動(チラシ配布)
 ・阿蘇千年の草原WAON利用の呼びかけ
 ・阿蘇草原再生募金への協力呼びかけ

【募金キャンペーン連絡先】
 阿蘇草原再生募金事務局
  公益財団法人阿蘇グリーンストック内 担当:木部
  〒869-2307 熊本県阿蘇市小里656 
  TEL: 0967-32-3500 FAX: 0967-32-3355
  Email: green-kibe@aso.ne.jp

# by greenstock | 2019-01-14 13:39 | きべどん | Comments(0)

活動のご案内について

野焼き支援ボランティアの皆様

新年あけましておめでとうございます。
昨年は当財団の活動にご支援・ご協力を頂きありがとうございました。
本年も安全第一に支援活動に全力で取り組んで参りたいと思っておりますので
皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
早速ですが下記のとおり活動の要請がはいりました。
参加可能な方は、お電話、FAX、メールでのお申込みを
よろしくお願い致します。

【募集内容】
◎輪地切り
 ・1月17日(木) 高森町 小倉原牧野
  要請人員  10 名

 ・1月25日(金) 阿蘇市 草千里ケ浜
  要請人員  20 名

◎牧柵補修
 ・1月22日(火) 南阿蘇村 下磧牧野
  要請人員  10 名

年が明けていよいよ野焼きも始まります。
今年も慌ただしい1年となりそうですが、
皆様のご支援をよろしくお願い致します。

【お問い合わせ先】
阿蘇グリーンストック「草原学習館」
TEL:0967-32-4193
FAX:0967-32-0888
mail:green-m.h@aso.ne.jp(宮野)


# by greenstock | 2019-01-10 17:14 | お宮さん | Comments(0)

さくらです。
寒い年末となりました。
阿蘇では雪がチラチラと降っています。
財団では、昨日がゆたっと村で餅つき(詳しくはゆたっとブログでhttps://yutatto.exblog.jp/)で本日が仕事納め。
1月3日までお休みをいただきます。
合わせて、草原保全活動センターも、12月29日~1月3日は閉館とさせていただきます

今年も大変お世話になりました。
今年の財団は、野焼き支援ボランティア元代表の奥村さん、長年色々とご協力いただいてきたボランティアのS村さんなどの訃報で、悲しいニュースもありましたが、皆様のご協力により、今年も無事に野焼き支援活動を終えることができました。
本当にありがとうございました。

来る2019年も皆さまにとって光り輝く素晴らしい年になりますように
良いお年をお迎えください。

a0114743_12094608.jpg
福岡のI様から届いた干支の博多人形です。いつもありがとうございます!!!




# by greenstock | 2018-12-28 12:11 | さくら | Comments(0)

Merry Christmas🎄
皆さま、いかがお過ごしですか? さくらです。
寒くないと、師走の実感がわかなかったのですが、
ようやく寒くなってきましたね。。
財団では、今年も今週いっぱいで仕事納めとなりました。
12月29日~1月3日までは、年末年始休暇をいただきますので、
よろしくお願いいたします。

さて、お知らせです。
来年1月14日と27日、福岡アクロスで開催される「野焼き入門セミナー」の参加者を募集しています。

阿蘇の草原の恵みや野焼きについて、ボランティア活動について、学んでみませんか?

参加された方には、博多駅発着の野焼き見学バスツアーをご案内。

間近で野焼きの見学ができますよ!!

ご希望の方は、FAXまたはEメールにて、お名前・ご住所・年齢・性別・お電話番号・希望日(1/14または1/27)をお送りください。

FAX0967-32-3355  E-mail green-s@aso.ne.jp

たくさんのご参加おまちしています!!

a0114743_14455210.jpg


# by greenstock | 2018-12-25 14:46 | さくら | Comments(0)

皆様こんにちは

 草原学習館では、現在、熊本県立大学「もやいすと講座」で草原について学んだ学生が制作した「菊池川未来新聞」を展示しております。
この「もやいすと」授業は、同大学の1年生が「地域づくり人材育成プログラム」として実施されているもので、学生さんは大学教授のレクチャーの他、地元住民、また自主的な研究により、地域活性化を研究し、それを新聞という形でまとめたそうです。
内容としては、未来の草原がどういうふうに利用・維持されているのか、未来の輪地切りや野焼きの方法など、その他諸々、私達が思いもつかないような内容の記事がたくさんあります。
皆様 ぜひ 草原学習館へお立ち寄りいただき「菊池川未来新聞」をご覧ください。

a0114743_15113838.jpg

  



























展示の様子
a0114743_15113366.jpg





























a0114743_15112529.jpg



# by greenstock | 2018-12-16 15:16 | お宮さん | Comments(0)