人気ブログランキング |

<   2019年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


今年も大変お世話になりました

年末に入り、阿蘇も段々と寒さが増してきました。
皆さま風邪などひかれていませんか?
さくらも珍しく、今年の冬は喉がイガイがして咳が出ており、
のど飴とマスクのお世話になっています155.png

さて、財団事務局、年末の業務は本日までとなります。
今年も大変お世話になりました
2019年、財団にも様々な出来事がありました。
5月の野焼き支援ボランティア活動20周年記念事業、
人事面でも新しい出会いと寂しいお別れ、など・・・

来年、年が明けたら、初心者研修会、福岡セミナー、九州会議の2つのシンポジウム・・
色々な行事が待っています。
来る2020年も、変わらずご協力いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

来年も皆さまにとって、良い年になりますよう祈念申し上げます。

☆財団事務局は明日12/28より1/5までお休みです。ただし草原センターは年末は明日まで、年始は1月4日より開いております。どうぞ遊びにお出でください。

(今年も福岡のI上様より、可愛らしい干支の博多人形をいただきました110.png)
いつもありがとうございます!!

今年も大変お世話になりました_a0114743_14064699.jpg


by greenstock | 2019-12-27 14:12 | さくら | Comments(0)

インバウンド向け商品ができあがりました

野焼き支援ボランティアの皆様

こんにちは。阿蘇五岳はうっすらと雪化粧です。
ファームステイ事業でインバウンド(海外からの来訪者)むけに
5つの取り組みをしています。
そのひとつのインバウンド向け商品ができあがりました。
機会がありましたら是非手にとってみてください

①南阿蘇村 「しあわせマルシェ」さんの阿蘇のお山サブレ
とっても貴重なみさお大豆のきな粉がたっぷりはいった焼き菓子です。
紅茶やミルクにもぴったりでとってもおいしいですよ。
しあわせマルシェさんの店舗で販売しています。
インバウンド向け商品ができあがりました_a0114743_09495431.jpg



































②阿蘇市 「カフェ もちとこ」さんのかきもち
手間をかけてつくられたなつかしいかきもちです。
お茶うけにぴったりでとってもおいしいです。
もちとこさんの店舗で販売しています。
インバウンド向け商品ができあがりました_a0114743_09491927.jpg



































③南小国町 「畑暦」さんのピクルス
地元の野菜をつけこんだ5本で阿蘇をあらわしています。
太陽の子、放牧、大地の子、雪山、野焼き
道の駅 きよらカアサで販売しています。
1月から英語ラベル貼り付けたピクルスも店舗にならびます。
インバウンド向け商品ができあがりました_a0114743_09372022.jpg



by greenstock | 2019-12-23 09:52 | ほっそー | Comments(0)

リーダー忘年会と送別会

14日はボランティアリーダーの皆さんの忘年会&清野の送別会でした。
総勢42名のリーダーさんと事務局で、賑やかにとても盛り上がりましたよ!
今年も大変お世話になりました。
無事故で無事に活動が出来たのも、皆様のおかげです!!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

第一線で阿蘇の草原を守っているリーダーの皆さん、
清野も、ボランティアさんとのお別れが一番辛いと言っていました148.png
本当にお世話になりました。



リーダー忘年会と送別会_a0114743_12174630.jpg



by greenstock | 2019-12-17 12:17 | さくら | Comments(0)

輪地切り追加募集のお知らせ

野焼き支援ボランティアの皆様

皆さま こんにちは
先日、ボランティアの皆さまには、今秋の支援活動については
ほぼ終了しましたとお知らせしましたが、緊急で下記の支援活動が
入りましたので、ご連絡いたします。

日 付:12月16日(月)
場 所:高森町 小倉原牧野
内 容:輪地切り(草寄せあり)
要請人員 5名

参加可能な方は、メール・FAXまたはお電話でのお申込みを
お待ちしております。

平日の活動となりますが、皆さまのご支援をよろしくお願い致します。

【連絡先】
(公財)蘇グリーンストック
草原学習館 TEL:0967-32-4193
      FAX : 0967-32-0888
      担当:宮野
  mail:green-m.h@aso.ne.jp






by greenstock | 2019-12-10 14:00 | お宮さん | Comments(0)

「のぼろ」の特集記事



西日本新聞社の「のぼろVol.27」に、野焼き支援ボランティアの特集が掲載されています!!
ボランティア代表の岩本さん、福岡在住の若手穴井さん、高森町小倉原牧野の組合長安片さんを取材されて、いい感じの記事に仕上がっていますよ102.png
13日から書店に並ぶそうです。
ネットでも購入できますので、ぜひお手に取ってご覧ください!

「のぼろ」の特集記事_a0114743_13160834.jpg
「のぼろ」の特集記事_a0114743_13161405.jpg





by greenstock | 2019-12-10 13:17 | さくら | Comments(0)

寂しいけれど・・・

さくらです。
草原だよりを見てお気づきの方も多いと思います。

財団の要として頑張ってきた清野が、12月末をもって、退職することになりました137.png
ご家庭の事情で、故郷の北海道に帰ることになったのです。
明るくて一生懸命、体力もあるし気持ちもある。
ボランティアの皆様はもちろん、牧野組合、環境省や関係団体、関係業者・・・
みんなから慕われて、頼りにされいた清野さん。
もちろん、さくらにとっても一番の相談相手で、頼りにしてました145.png
将来の財団を担ってくれると密かに期待されていたのに本当に残念です。

でも悲しんでばかりはいられません。
これから清野さんが前の仕事を誇れるよう、ますます頑張らねばなりません。

出勤としては11月末まででしたので、11/30、職場での送別会を行いました。
これまで、何度も一緒に飲み歩いたよね~
仕事のことで衝突したこともあったけど、本当に良い仲間でした。
清野さん、これからも健康に気を付けて、頑張ってください!!
ありがとう162.png
寂しいけれど・・・_a0114743_17270512.jpg
寂しいけれど・・・_a0114743_17274569.jpg
寂しいけれど・・・_a0114743_17265386.jpg





by greenstock | 2019-12-09 17:28 | さくら | Comments(0)

「阿蘇草原の新たな可能性」について学びませんか?

今週末12月8日(日)に、南阿蘇村にある東海大学の阿蘇実習フィールドで「地域循環共生圏シンポジウム」が開催されます。

その中の第1分科会では、阿蘇グリーンストックとGSコーポレーションが取り組んでいる「茅材の利活用」事例も報告しますので、ご興味のある方はぜひ参加ください。
分科会では以下の4つの事例紹介とディスカッションが予定されています。

◆第1分科会:14:30~16:30
「みんなが知らない野草資源の価値とは?~阿蘇草原の新たな可能性~」

(事例1)説明者:岡本 智伸(東海大学農学部長)
     テーマ:ちょうどいい資源としての野草利用~
         生態系サービスを持続的に享受するために~

(事例2)説明者:山下 浩(九州沖縄農業研究センター)
     テーマ:阿蘇におけるオギとススキの種間雑種新品種育成の可能性

(事例3)説明者:中村 華子(日本緑化工学会)
     テーマ:ススキの緑化材としての展望

(事例4)説明者:山内 康二(公財阿蘇グリーンストック)
     テーマ:阿蘇の茅材プロジェクト

※シンポジウムの基調講演など全体については、以下のチラシをご覧ください。
 チラシには11月30日締め切りとありますが直前まで参加を受け付けます。

お申し込みは、以下までお願いします。

阿蘇草原再生協議会事務局
 事務局業務請負先 株式会社メッツ研究所 (担当:山崎、島田)
 TEL: 03-5227-7802 FAX: 03-5227-7807
 MAIL: shimada@mets-ri.co.jp
「阿蘇草原の新たな可能性」について学びませんか?_a0114743_09254635.jpg
「阿蘇草原の新たな可能性」について学びませんか?_a0114743_09265322.jpg



by greenstock | 2019-12-04 16:56 | きべどん | Comments(0)

もちつきのご案内

野焼き支援ボランティアの皆様
阿蘇ゆたっと村 村民の皆様

こんにちは。はやいものでもう師走です。
一年経過するのがはやいですね。
さて、今年度を締めくくる「もちつき」のご案内です。
阿蘇産の新米もちごめを竈でたいて
臼と杵をつかってみんなでもちをつき丸めていきます。
みんなで協力しておいしいおもちをつくりましょう。
皆様のご参加をお待ち申しております。

日時:12月26日(木)午前9時から13時まで
場所:阿蘇ゆたっと村
参加料:村民1500円、一般2000円
    *中学生以下無料
 もち2kg付き(おもちかえり)、
軽食付き(豚汁と山菜おこわときなこもちの予定)
 2kg以上持ち帰られる場合は1kg800円で追加できます。
 鏡餅への変更も可能です。(当日にお伝えください)
 
申込期限:12月18日(水)までに財団 細田までお申込下さい。
TEL 0967-32-3500
FAX 0967-32-3355
Mail green-hosoda@aso.ne.jp


by greenstock | 2019-12-02 09:21 | ほっそー | Comments(0)
line

阿蘇の自然保護を進めるグリーンストック財団事務局より、事務局の日々を綴ります。かなり私的な内容になりますが、おつきあいくださいね!


by greenstock
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31