阿蘇の自然保護を進めるグリーンストック財団事務局より、事務局の日々を綴ります。かなり私的な内容になりますが、おつきあいくださいね!

by greenstock

カテゴリ:かず( 2 )

中秋の名月は・・・9/30 でしたが、残念ながら雲に隠れて観られませんでした。

が・・・昨夜の「十六夜/の月」(いざよいのつき、と読みます)は、

冴えた秋の空気の夜空に、実に見事にその姿を見せてくれました。

・・・江戸川柳・・・

・・・・・・ 月々に 月見る月は 多けれど

・・・・・・・・・・・・・ 月見る月は この月の月 ・・・・・・・・・・・

今夜は 「立待の月」、明日は 「居待ちの月」、 明後日は 「臥待月」(ふしまちづき)・・・

ま、見事な丸い月も、だんだん欠けて行きますがね。


さて、先週の金曜日、9/28 は、阿蘇市の北塚牧野で、

若い男女の大勢の軍団による「輪地切り体験」でした。

県立大学の学生さん達は、ボランティアのおじさん達の

熱心な指導を、真剣に受け止めてくれていました。

刈払機のエンジンの始動と停止、取扱いの基本、

そして、草刈の実技。

指導するボランティアさんも熱心でしたが、

学生さん達も、全員が本当に熱心に、「輪地切り」を実践していました。

ボランティアの皆様、熱い中、熱心なご指導ありがとうございました。

学生の皆様、先生方、熱心な実習、お疲れ様でした。



こういう地味で過酷な作業が継続されて初めて、

阿蘇の美しい草原が維持されることを、記憶の片隅にでも

留めてもらえれば、ボランティアさん達はもちろんのこと、

私たちも本望です。


以下は、当日のスナップです。
a0114743_9442972.jpg

a0114743_9384666.jpg
a0114743_9381733.jpg
a0114743_9375096.jpg
a0114743_9373499.jpg
a0114743_9371469.jpg
a0114743_9355854.jpg
a0114743_9342815.jpg
a0114743_9335014.jpg
a0114743_9333299.jpg
a0114743_933131.jpg
a0114743_9323987.jpg
a0114743_932415.jpg
a0114743_9313437.jpg

a0114743_9393076.jpg

[PR]
by greenstock | 2012-10-02 09:49 | かず | Comments(0)
初めまして。新人のF中と言います。

縁あってこの7月から「阿蘇グリーンストック」で

仕事をさせて頂いています。

一緒に入職したY本さんも、頑張っています。

私は、一年半ほど前に福岡から女房と二人で阿蘇に

移住して来て「穂月」という小さなお食事処をやっておりました。

・・・が・・・

当然のことのように、ご想像の通り、多くの友人知人が指摘した通り、

女房からも言われた通り、、、・・・etc. お店の経営はなかなかうまくは行きません。

あ、もちろん、お店を廃業した訳ではありませんよ。

(お店のオーナーは女房です。つまり奥さんが社長で私は使用人でした)

ま、そんなこんなで、仕事を探しておりました。

で、目出度く、こちらにお世話になっている次第です。


阿蘇の草原を美しいままに維持して、後世に残したいという思いの多くのボランティアさんとの

関わりがあり、また、環境省や熊本県、熊本市などとの関わりの深い組織(みたい)です。

まず、こちらにお世話になって驚いたことは・・・

廃墟に近いこのオフィス。当然ですが、空調設備などはとっくに壊れていてありません。

雨が降ると、隣の部屋や廊下などは雨漏りのしずくがポタポタ。

でもね、ここの職員の方たちは「そんなの当たり前でしょう」みたいに、もくもくと仕事をされています。

皆さんが和気あいあい?かどうかは分かりませんが、気の良い方たちばかりであることは

間違いありません。ベタベタと気遣う訳でもなく、自然体でストレートに受け入れてもらっています。


今回の九州北部豪雨で被災された地域への、災害ボランティア活動に、

毎日何人かの職員の方々が出かけておられます。

私たち新人は、訳あってそれが出来ない状況みたいなのです。


私、59歳にして、またまた、皆さんの精神を見習うことの多い職場でお役に立ちたいと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。・・・ちと固いかな・・・

博多手一本・・・よーぉ、シャンシャン、まひとつしょ、シャンシャン、よーと三度、 シャシャン シャン。
[PR]
by greenstock | 2012-07-24 14:01 | かず | Comments(1)