悲しいお別れ

さくらです。
このブログで悲しいお知らせをするのもどうかと思いましたが・・
あまりにもグリーンストックがお世話になった方なので、
書かせてください。

野焼き支援ボランティアリーダーの舛尾里子さんが、
昨日ご病気のため永眠されました。
ご夫婦で、最初からボランティアに参加され、リーダーになられ、
野焼き支援活動のほか、森づくり、ゆたっと村、あか牛オーナー・・・
その他色々なイベントなどでも、本当にたくさんのご協力をいただきました。
事務局のみんなのことも、いつも気遣ってくださり、
手作りのお料理やお菓子、たくさんごちそうになりました。

さくらが育休後、財団の仕事に復帰したとき、
ボランティアさんのことを色々と教えてくださり、
相談に乗ってくれたり、一番お世話をしてくださったのも里子さんでした。
さくの良き先輩であり、ボランティアのお母さんのような存在でした。
さくらの子どもたちも、小さな頃から、孫のように可愛がってくださり、
大きくなってからも、ずっと気にかけてくださっていました。

いくら感謝しても足りないほどの感謝でいっぱいです。
まだまだお元気でいてほしかったです・・残念でなりません。

これからお通夜、明日は葬儀でお別れをしてきます。
阿蘇が大好きだった里子さん、
これからは、阿蘇の風になって、草原をお散歩されることでしょう。
ご冥福を心よりお祈りいたします。


里子さんにお別れをされたいボランティアの方もたくさんいらっしゃることでしょう。
以下にお知らせいたします。

  記

葬儀・告別式 12月9日 (水)  
午後1時より

場所 斎場 益城会館 
〒861-2231 熊本県上益城郡益城町安永652
TEL. 096-286-2258

喪主 舛尾 義登 様

[PR]
by greenstock | 2015-12-08 17:05 | さくら | Comments(0)

阿蘇の自然保護を進めるグリーンストック財団事務局より、事務局の日々を綴ります。かなり私的な内容になりますが、おつきあいくださいね!


by greenstock
プロフィールを見る
画像一覧